2022年08月03日

東海道関宿の和菓子「関の戸」です~♪


1658646983255.jpg

1658646999977.jpg


これは「関の戸」というお菓子。
創業370年の『深川屋』老舗和菓子店で変わらぬ
作り方で続いているのだ。

江戸時代の宿場町・・・
東海道の街道筋にこのお店はある。
最後に行ったのは、どうやら8年前みたい(笑)
同居人と東海道を歩いてた頃の話~。

たまたまこのお菓子を同居人が知り合いから
お土産に‥‥と頂いてきた。
それから2,3日も立たない日、TVで
関宿が放映されて「関の戸」も紹介された!!

小豆餡を求肥でつつんで和三盆をまぶした
一口大の和菓子です~。

これだけではないのだ~(´Д`).∴カハッ

こちらのご当主は服部半蔵の血を引いてるんだそうだから‥‥
大感激( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

服部半蔵は徳川家のお抱え忍者。
素性を隠して潜入するために和菓子屋になっていた・・・・と
今のご当主が話してました。







posted by ぐーま at 11:20| Comment(4) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ

ん? 服部半蔵? ずーっと前に村上弘明さんのドラマで忍術私も出来ればなあって思ったことがあるわ(笑)

関の戸? ネットで捜してみるね。

いやあ 暑すぎて気が狂いそう!
外に出られないから花壇が凄い事になってるけど、、、。
Posted by サチ at 2022年08月03日 12:42
ぐーま師匠 (*^0^*)/こんにちは~♪

『関の戸』、美味しそう~!!
和三盆をまぶしてるなんて、好きすぎる~
和三盆大好き婆です~~

服部半蔵のお話も興味深いですね~~
お話を聞いてから頂くと、
美味しさもひとしおですね♪
お盆もお皿もお洒落~~♪♪


Posted by Seiko at 2022年08月03日 15:39
サチさんおあつうございます~。

関の戸興味あるでしょう~。
一口で食べられます。

服部半蔵の家系だなんて。
服部さんという姓ですよ~。
忍者の家らしい仕掛けも残ってました~。

過去3回ほど行きましたが
今回もまた行ってみたくなりましたよ~。
Posted by ぐーま at 2022年08月03日 17:32
師匠コンチャ☆(´ゝ∀・`)ノシ

一度だけ言わせてね~。
暑いよ~!!(´Д`).∴カハッ

和三盆お好きですか~。
創業以来370年てすごすぎますね。

関西線に乗って行ってみよう…と
思ってた矢先のコロナの感染拡大!!
お盆を過ぎたら行けそうかしら~。

お皿は横浜の友人の作です。
素敵でしょう?
彼女の作品は個性的で好きです~。
Posted by ぐーま at 2022年08月03日 17:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください